腰の痛み、脚の問題、骨盤矯正

一言に”腰痛”といっても様々。腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など明らかな症状のあるものから、レントゲンでも異常の見つからないものまであります。
痛み方も、ズッキーンと刺すような痛みだったり、ズキズキ疼いたり、ズーンとする痛みだったり、重だるい感じだったり・・・。
多くの腰痛の原因は、デスクワークなどで長時間同一姿勢でいることや、横座り、足組みなどの姿勢の悪さなどです。
左右不均等な姿勢を長時間とってしまうと、その状態に馴染んでいこうとするため、骨盤は歪み重心が偏ってしまいます。すると筋肉の負担の強い部分とそうじゃない部分が発生し全身のベースが崩れていきます。
そして、その崩れたベースのまま、いつもの日常生活を送ることで、負担の強かった部分はさらに負担が加わり痛みが発生します。
毛呂山はな咲く整骨院では、今ある痛みはもちろん、その原因を探りアドバイスすることで原因から改善することを目指していきます。

急性腰痛である”ぎっくり腰”を何度もくり返していませんか?
同じ動作なのに、ギックリ腰をくり返す人と大丈夫な人がいます。なぜでしょうか?
それは、”腰を支える力”の差によるものです。
”腰を支える力”とはなんでしょうか?
腰の筋肉のことではありません。
それには”圧力”が関係します。
それらのキーとなるものが”骨盤”になります。
毛呂山はな咲く整骨院では、独自の理論に基づき、ぎっくり腰の治療でも”腰”ではなく、”圧力”にフォーカスした治療をおこなっていきます。
年間で何度もぎっくり腰をくりかえす方は、今痛みが無くてもぜひ治療にいらして下さい。

出産をしてから、腰痛、股関節や恥骨の痛み、体の冷えやむくみ、尿漏れ便秘などの不調に悩まされている方が多くいらっしゃいます。


妊娠中はホルモンによる影響で全身の関節が緩みます。出産によって骨盤が大きく開いた骨盤は、産後から6ヶ月間かけてゆっくりと元の状態に戻ります。

その間、赤ちゃんのお世話のためなど無理な姿勢をとることで、骨盤に歪みが生じやすくなり、その結果、骨盤や骨盤内の臓器に影響がでてきます。
また産後に骨盤をきちんと整えておくことは、産後の痛みなどの不調の解消の為だけでなく、次の健康な妊娠を考えている方にとっても、とても大切な事です。


毛呂山はな咲く整骨院では産後の問題に悩んでいる方に問題の改善とともに、少しでも妊娠前の状態に近づけるよう調整していきます。


健康であっての育児です。産後骨盤矯正で骨盤をしっかりと正しい位置に戻すことによって、体の調子を整え育児を楽しんじゃいましょう!

骨盤が正しい位置に戻ると体がきちんと使えるようになるので、筋肉の運動量も増え日常の動作が楽になり基礎代謝も上がって、消費カロリーが増えやすくなります。さらに内臓の位置も整うので内臓機能も活発になります。そうすると気持ちもポジティブになるし、体全体の血行がよくなり、心身共に健康な状態になることが出来ます。
ただし、産後1ヶ月は悪露が出るなど、出産の影響がでる時期です。無茶をするとかえって悪化させてしまう可能性もあるので、産後1ヶ月間は焦らず、まずはしっかり体をやすませてあげましょう。無理せず骨盤矯正をスタートするようにして下さい。

Core cubeの、世界で特許を取得した独自の特殊波形エムキューブ波だからこそできるインナーマッスルトレーニング。
ボディとフェイス、それぞれに合わせた効果的な使い方ができるのが特徴で、あなたを理想の身体に近づけます。

世界が認めた特許取得波形

広域変調多重複合波

日本、アメリカ、フランス、イギリス、スペイン、イタリア、ドイツ、韓国
■特許番号:特許第3503135号    世界8カ国で特許取得

皮膚に優しい高周波を変化させながら体の深部へ送り込み、

体内で多種多様な低周波を作り出す特殊な電気の波のことです。

優れた深部浸透性により、脂肪や筋肉の厚さに関係なくしっかり届きます。

深層筋肉の運動を可能にすることで、日常生活動作の負担軽減、姿勢の改善、

体幹の安定、ウエスト引き締まりなどの効果が期待できます。

エステサロンなど美容の分野では主に痩身に効果を発揮しています。
医療の場では理学療法機器に搭載され、整形外科やリハビリセンター等で疼痛治療やマッサージ、筋肉増強等を目的に使用されています。

目的は”出産によって歪んでしまった骨盤を整える”ことですが、
骨盤を安定維持させているのは”インナーマッスル”です。

歪みを整えても安定維持できなければ意味がありません。
毛呂山はな咲く整骨院の産後骨盤矯正は、
骨盤整体とインナーマッスルトレーニングをセットで行います。


まず骨盤整体。毛呂山はな咲く整骨院では出産によって歪んでしまった骨盤を
「基礎矯正」「本矯正」③「サイズダウン矯正」の順番でおこなっていきます。
段階的に施術することで効果の高い矯正をしていきます。
この時点でウエストダウンする方もいらっしゃいます。


そしてCorecubeでインナーマッスルトレーニング。
深層筋まで到達できる特許取得波形の広域変調多重複合波により、
しっかり鍛え、整えた骨盤の安定維持を目指します。


体の細胞は絶えず生まれ変わっています。

医学的に筋肉細胞は90日周期で新しく生まれ変わるといわれています。
しっかり安定維持させるためには約3ヶ月(約90日)かけてインナーマッスルを鍛えることが求められます。
また、筋肉は負荷を与え超回復することで強くなっていきます。
超回復には48時間~72時間といわれています(約3日間)。


そのことから、1週間に2回の産後骨盤矯正を3ヶ月間おこなう20回ベーシックをオススメします。整え安定し維持できる、毛呂山はな咲く整骨院の産後骨盤矯正を是非お試しください。