頭痛・頚肩腕・猫背矯正

たかが肩こり頭痛と思っていませんか?

放っておくと大変なことになる場合があります。
頭痛や肩こりはデスクワークや車の運転など長時間同じ姿勢をとっていたり、心理的ストレスからくる筋肉の緊張から起こることが多いですが、まずは脳や神経系の異常がないか検査することが重要です。検査をしても異常がなかった場合は、何らかの原因で筋肉が固まり血行が悪くなっていることが考えられます。


多くの場合、今や誰もが持っている携帯電話やスマートフォン等での長時間の悪い姿勢が原因で⼟台である⾻格、⾻盤がゆがみ発症します。


一度ツラくなるとなかなか改善できず日常生活にも悪影響が出てしまいます。

そのままにせず再発防止のためにもしっかり改善しておきましょう。

ズキンズキンと痛む「片頭痛」、ギューッと締め付けられるように痛む「緊張型頭痛」眼の奥が強く痛む「群発頭痛」などが代表的な日常で起こる頭痛で、それらを慢性頭痛といいます。慢性頭痛は「一次性頭痛」ともいわれ、”頭痛そのもの”が治療対象となります。一方、脳出血や脳腫瘍など、何らかの病気の症状として起こる頭痛を「二次性頭痛」といい、命にかかわるような”原因の疾患が治療対象”になります。”バットで殴られたような激しい痛み”など明らかにいつもと違う頭痛を伴います。すこしでも「いつもと違うな」と感じる頭痛の場合まずは医師に相談して下さい。

日常の頭痛はおもに片頭痛と緊張性頭痛の2種類。
ここで重要なのはその原因です。簡単に言うと・・・
片頭痛は、「血管が”拡張”することが原因で発症する頭痛。」
緊張性頭痛は、「血管が”収縮”することが原因で発症する頭痛。」です。
同じ頭痛でも”拡張”と”収縮”で原因が逆であることを知らないといけません。
(群発性頭痛も血管の拡張が原因といわれています)


毛呂山はな咲く整骨院では、どちらにも共通する「血管圧力の変動」にフォーカスし治療をおこなっていきます。
なかなか改善しない頭痛でお悩みの方は一度、毛呂山はな咲く整骨院の施術を受けてみてください。

猫背は”上位交差性症候群”の一つ。
筋肉は適度に緊張することで関節などを安定させ、動きや姿勢を正常に保っています。
この筋肉の緊張のバランスが崩れ、背中が丸まり頭が前に出た状態が上位交差性症候群である猫背です。
毛呂山はな咲く整骨院では全身を診て、骨盤、脊柱を中心とした骨格のバランスを整え、強すぎる筋肉と弱い筋肉のバランスを考え、整えることで正常化に導きます。